BUSINESS TURNAROUND CONSULTING

​-事業再生コンサルティング-

先の見えない経営や資金調達を『伴走型支援』でサポートします

経営が安定しない会社、資金繰りが悪化している企業の経営改善を行います。まずは直近の資金繰りを確保し、経営を安定させます。

その後も定期的に訪問・対面による打ち合わせを継続的に行うことで、企業の再生を実現するサポートを行なっていきます。

 

例えばこのような企業様はご相談ください

☑︎ 業績が上がる見通しが立たない

☑︎ 再建したいが何から手をつけたらよいかわからない

☑︎ 借入の返済をストップさせたい

☑︎ 毎月の返済額・金利・担保・連帯保証人などの借入条件を見直したい

☑︎ 良い条件で借入したいが、どの制度融資が有利なのかわからない

見える化株式会社のコンサルティングの特徴

金融機関出身の経験を活かします

金融機関の立場を熟知したツボを押さえた書類作成や、やり取りを行います。

「経営計画書」などのどの部分を金融機関は見ているのか?どんなことが書かれてあれば、金融機関は心が動かされるのかというツボを押さえて行動することが可能です。

継続的な支援をモットーとしています

 

大手監査法人や大手コンサル会社が行ってきたデューデリジェンスを中心とした再生手法には限界があると考えています。再建がなかなか進まない企業の経営者が求めているのは、デューデリジェンスよりも、その後の実行支援ではないでしょうか。企業やその経営者にどれだけ寄り添って、その改善を支援するか、それが弊社の使命だと考えています。

"SPLENDID21"で財務分析を行います

 

自社の経営状況を正確に把握されていらっしゃいますか?

財務状況のフィードバックを会計事務所などから受けていらっしゃいますか?

弊社では大手コンサル会社にも導入実績のある財務分析ソフトSPLENDID21を導入し、財務分析を行います。「SPLENDID21」を利用することで、現時点での経営の巧拙を客観的に評価でき、未来の改善点を一目瞭然にしていくことが可能になります。提出いただいた資料をもとに弊社にて資料を作成し、完成した数字・グラフなどをもとに分析と判断をおこなっていきます。また、このソフトは経営計画策定時や競合他社の分析にも有効です。

※ 「SPLENDID21」はご希望のクライアントのみのサービスとなり、事業再生コンサルティングをお申込みの方全てに適用するサービスではありません。

SPLENDID21を使用した弊社クライアント各社の企業総合評価の推移

平成28年度以降、弊社関与(*縦軸は「評価」、横軸は「決算期」)

費用について

月額コンサルティング料

※売上規模、借入残高等に応じて料金設定を行います。

最大200万円まで国の補助金が利用できるケースがありますので、あわせてご提案させて頂きます。(詳細は下記にて)

 

-コンサルティングのステップ-

STEP.1 お問い合わせ

 

まずは、お電話かWEBサイト「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

■お電話でのお申し込み

「ホームページを見た」とお伝えください。

■WEBサイトからのお申し込み

​以下の「お問い合わせフォーム」をクリックし、フォームに必要事項をご記入の上ご送信ください。

 

STEP.2 無料相談→お見積り

 

無料相談サービスで、現状をお話いただき資金繰りや事業再生の診断を行います。

業種・企業規模に関わらず、どのようなご相談も承ります。現状をお話いただいた上で、御社の規模や事業再生にかかる時間などを算出し、後日お見積りを提出致します。

同時に、経営改善にかかる国の補助金が利用できるかどうかもご提案させていただきます。

 

※場合によっては、事前にお問い合わせ頂いた際に決算書や試算表などの用意をお願いし、無料相談でそれらの資料を確認しながらアドバイスさせて頂く場合もございます。

 

STEP.3 コンサルティング契約

 

「自力で解決する」か「弊社へ依頼する」かのご判断をいただきます。

無料相談を通して「もっと具体的にコンサルティングに入ってほしい」「企業再生のパートナーとして活動してほしい」と思っていただけたら、コンサルティングの契約を行います。

※無料相談から契約までは、最低でも3回の面談・打ち合わせを基本としています。まずはお互いを理解出来ていないと、良い結果にはつながらないからです。打ち合わせを重ねた結果、良い結果が出せないと判断した場合、弊社側からコンサルティング実行をお断りすることもあります。

 

STEP.4 コンサルティング実行

 

調査と綿密な打ち合わせを重ね、再生に向けた経営計画や資料を作成していきます。さらに、金融機関別の返済状況を見直して、無理・無駄を排除します。

御社の過去の実績を踏まえた上で、今後どのように経営を進めていくかを計画していきます。

軸足を未来に置いたコンサルティング業務が見える化株式会社の持ち味です。

 

STEP.5 継続的な経営サポート

 

当面の資金繰りが解決した後は、その際作成した経営計画に基づいた計画の達成に向けて、本当の事業再生に向けて進んでいきます。経営計画が絵に書いた餅になってしまっては、その場しのぎ資金繰り対策になってしまい、金融機関からの信頼が回復することはありません。

本当の信頼を回復するために、計画通り事業を進める伴走者になって経営をサポートしていきます。

 

​経営改善に係る補助金の利用について

国の認定を受けた「認定支援機関」が、資金繰りの困難など経営に問題が起きている企業に対し、経営改善の計画を企業とともに作成し、完成した経営計画を絵に描いた餅にすることなくサポートするという一連の業務で発生する費用を、総額の3分の2(上限200万円)を国に負担してもらえる補助金制度があります。

つまり経営に困っている会社の「立て直しの計画」と「立て直すための行動」にかかる費用を3分の2負担してくれる制度です。

資金ショートを起こしていたり、借入返済が難しい企業がツボを押さえた経営計画をプロと一緒に作成し、作成後も経営状況を常に把握し伴走してくれる。

それら一連の業務のお金を一部(3分の2・最大200万円)負担してくれるというものです。

更に、宮崎県信用保証協会の利用がある場合、自己負担費用の半額(上限あり)を宮崎県信用保証協会に負担してもらえる制度があります。その場合、実質的な自己負担は6分の1となります。

こちらの補助金のことだけでも、お気軽にお問い合わせください。

補助金の詳細についてはこちら

見える化 株式会社 代表取締役 田﨑薫

〒880-0926 宮崎県宮崎市月見ヶ丘6丁目7-24-101 / tel. 0985-40-1436 / fax.0985-40-1436

Copyright©️ 2018 Mieruka Inc. All Rights Reserved.